和訳YouTuberはじめましたブログ

洋楽 x 英語学習 x YouTuber のUJの日常を綴ります

そもそも和訳YouTuberって儲かるのか

こんにちは。UJです。

私が和訳YouTuberを目指したきっかけは副収入を得るためということは前の記事に書かせていただいたのですが、
そもそも儲かるのかということについて書かせていただきます。

YouTubeで稼ぐということは

まずは既に知っている人もいると思いますが、
YouTubeに動画をアップすると収益が得られる仕組みについて簡単に書かせてもらいます。

f:id:sekalovesong:20170730233444j:plain

①広告主がYouTubeに広告を掲載して欲しいと依頼をします。
そしてYouTube側に依頼料が振り込まれます。
②YouTuberが動画を作成し、YouTubeにアップします。
YouTubeはアップされた動画に広告動画をつけます。
④視聴者が見ます。
⑤視聴された動画のアップ主は広告を見せたことによる報酬がもらえます。
これは視聴回数が多いほど、たくさん宣伝したことになり多くの報酬がもらえます。
よく見られている動画、人気のチャンネルは儲かるということですね。
また広告をクリックしてもらい、URLに移動させたりすると更に報酬が上がったりもします。

一般的に 1view≒0.1円なんて言われています。

この関係には細かいルールがあるのですが単純に書くとこのような感じです。

●和訳YouTuberは儲からない


じゃあ、私UJがアップ主である、"世界はラブソングでできている"チャンネルはどうかというと、
おかげさまで
・1日平均9万view
・1ヶ月で約300万view
見ていただいております。

f:id:sekalovesong:20170730233536j:plain

じゃあ、1view≒0.1円とすると、1ヶ月30万円もの副収入があるのか?!?!?!?!
ということになりますが、残念ながらそんな収益はあがっていません。


それは、ダンス動画や、イベントの動画などをYouTubeにアップされたことがあるかたはわかると思うのですが、
世に出ている音楽をアップする場合、収益化することができないのです。

 

f:id:sekalovesong:20170730233620p:plain
こんな表示が出ます。
そのためUJの動画の9割以上が収益化できない動画なのです。

 ●じゃあなぜUJは和訳YouTuberをしているのか


副収入が無いのであれば、なぜ和訳YouTuberを続けているのかというと理由は4つあります。

1つ目は、やはり英語の勉強になるからです。
このメリットについてはまた別の記事で書きますが、和訳は本当に勉強になります。

2つ目は、洋楽を深く知ることができるからです。
このチャンネルを続けるうちに、視聴者の方から洋楽に関していろんな情報が得られます。
完全に役得です。勝手に洋楽に詳しくなっていきます。

3つ目は、チャンネル登録者数です。
単純に増えていくことが楽しいです。
そして、増えていくことでいろいろな可能性に繋げることができます。(これは今後のお話です。)

4つ目は、実はちょっとだけ収益は出ているからです。
基本的に世に出ている曲をアップすると収益化はできませんが、
曲の長さがある程度短ければ、収益化できる場合があります。

youtu.be
私の場合は、この動画などは収益かできているため
ちょっとだけ収益にはなっているのです。

 


では、最後にまとめになりますが、
・音楽をそのままYouTube動画に使用すると、和訳YouTuberじゃなくても収益化はできない。
・短い時間で曲を流せば収益化はできる。けれども他のYouTuberといっしょで視聴者を集める工夫は絶対必要。

これから動画をYouTubeにアップしたいという方の参考になれば幸いです。

 

 UJのYouTubeチャンネル"世界はラブソングでできている"はこちら

www.youtube.com

UJ Twitterアカウントはこちら

https://twitter.com/nuw121542