和訳YouTuberはじめましたブログ

洋楽 x 英語学習 x YouTuber のUJの日常を綴ります

そもそも和訳YouTuberって儲かるのか

こんにちは。UJです。

私が和訳YouTuberを目指したきっかけは副収入を得るためということは前の記事に書かせていただいたのですが、
そもそも儲かるのかということについて書かせていただきます。

YouTubeで稼ぐということは

まずは既に知っている人もいると思いますが、
YouTubeに動画をアップすると収益が得られる仕組みについて簡単に書かせてもらいます。

f:id:sekalovesong:20170730233444j:plain

①広告主がYouTubeに広告を掲載して欲しいと依頼をします。
そしてYouTube側に依頼料が振り込まれます。
②YouTuberが動画を作成し、YouTubeにアップします。
YouTubeはアップされた動画に広告動画をつけます。
④視聴者が見ます。
⑤視聴された動画のアップ主は広告を見せたことによる報酬がもらえます。
これは視聴回数が多いほど、たくさん宣伝したことになり多くの報酬がもらえます。
よく見られている動画、人気のチャンネルは儲かるということですね。
また広告をクリックしてもらい、URLに移動させたりすると更に報酬が上がったりもします。

一般的に 1view≒0.1円なんて言われています。

この関係には細かいルールがあるのですが単純に書くとこのような感じです。

●和訳YouTuberは儲からない


じゃあ、私UJがアップ主である、"世界はラブソングでできている"チャンネルはどうかというと、
おかげさまで
・1日平均9万view
・1ヶ月で約300万view
見ていただいております。

f:id:sekalovesong:20170730233536j:plain

じゃあ、1view≒0.1円とすると、1ヶ月30万円もの副収入があるのか?!?!?!?!
ということになりますが、残念ながらそんな収益はあがっていません。


それは、ダンス動画や、イベントの動画などをYouTubeにアップされたことがあるかたはわかると思うのですが、
世に出ている音楽をアップする場合、収益化することができないのです。

 

f:id:sekalovesong:20170730233620p:plain
こんな表示が出ます。
そのためUJの動画の9割以上が収益化できない動画なのです。

 ●じゃあなぜUJは和訳YouTuberをしているのか


副収入が無いのであれば、なぜ和訳YouTuberを続けているのかというと理由は4つあります。

1つ目は、やはり英語の勉強になるからです。
このメリットについてはまた別の記事で書きますが、和訳は本当に勉強になります。

2つ目は、洋楽を深く知ることができるからです。
このチャンネルを続けるうちに、視聴者の方から洋楽に関していろんな情報が得られます。
完全に役得です。勝手に洋楽に詳しくなっていきます。

3つ目は、チャンネル登録者数です。
単純に増えていくことが楽しいです。
そして、増えていくことでいろいろな可能性に繋げることができます。(これは今後のお話です。)

4つ目は、実はちょっとだけ収益は出ているからです。
基本的に世に出ている曲をアップすると収益化はできませんが、
曲の長さがある程度短ければ、収益化できる場合があります。

youtu.be
私の場合は、この動画などは収益かできているため
ちょっとだけ収益にはなっているのです。

 


では、最後にまとめになりますが、
・音楽をそのままYouTube動画に使用すると、和訳YouTuberじゃなくても収益化はできない。
・短い時間で曲を流せば収益化はできる。けれども他のYouTuberといっしょで視聴者を集める工夫は絶対必要。

これから動画をYouTubeにアップしたいという方の参考になれば幸いです。

 

 UJのYouTubeチャンネル"世界はラブソングでできている"はこちら

www.youtube.com

UJ Twitterアカウントはこちら

https://twitter.com/nuw121542

UJが和訳YouTuberになったきっかけ

始めましての方、いつもYoutubeチャンネルを見ていただいている方、

改めましてこんにちは。UJと申します。

このたびブログを始めることにしまして、
・和訳Youtuberとしての活動のこと
・英語学習のこと
・洋楽のこと
などで知ってる情報、皆様からよくいただく質問のことなどを書いていこうと思います。


ではまず、最初の投稿という事で
"UJが和訳YouTuberになったきっかけ"について話したいと思います。

●きっかけは妊娠だった

f:id:sekalovesong:20170727234842j:plain

いきなりビックリなタイトルですが"まさに"です。

2016年2月に、嫁に"あかちゃんができた。"と告げられました。
そりゃあもう嬉しいですよね。
2,3日ほど脳内がずっと、"わ~い、わ~い、やったぁー、やったぁー"となっていたのですが、
その後急に私を襲ったのはお金に対しての不安でした。

当時、20代後半。自分も妻も専門職(ジャンルは異なる)でそれなりに給料を貰っており、
悠々自適に暮らして貯金ができるくらいでした。
ただ妊娠、出産、育児にどれほどお金がかかるかなんて知る由もありません。
なんとなく世間の情報で、結構お金がかかるという、かなりアバウトな情報だけを鵜呑みにしていました。

そして、
・単純に妻が働けない分、収入は半分くらいになってしまう。
外資(年給制)で働いているので残業をがんばって給料上げるなんて概念は無い。
・節制するにも、服や外食などはともかく、自己投資の本や英会話塾は止めたくない。

なんて考えが頭にこびりついてしまい、どうしようか悩んでいました。

 

●YouTuberになったら儲かるという話が世間で騒がれ出していた

f:id:sekalovesong:20170727234911j:plain

そこで散々悩んだ結果"副業すればいい。"という考えに落ち着いたのですが、
その副業の内容を決めるのにも時間をかなり要しました。

・単純なバイトは、時間が拘束されてしまい
これから出産に向けていろいろ大変な時期なのに外でバイトしている場合じゃない。
・株や投資は資本金が必要だし、何より妻が堅実でそういうのを嫌うため
あまり乗る気になれない。
・セドリやヤフオク転売は大学生のときに多少経験があったのだが
在庫を抱えるリスクと調査に非常に時間がかかる。

などなど考えていたのですが、"YouTubeで稼ぐ"という情報も調べているうちに出てきました。
世間ではトップYouTuberは20代前半でも年収○億円だの、子どもがなりたい職業ランキング上位になっただの
結構騒がれている頃でもあり、"これはいける!"と当時の自分は考えたのでしょう。

はい、かなりバカですね。20後半にもなって。
でもこのバカさと勢いのおかげで今があるので、バカであることも捨て置けないと自分は思っています。


●UJはYoutuberになる

f:id:sekalovesong:20170727234943j:plain

その後はYouTubeに和訳動画をあげる問題点も脳内で簡単にクリアになりました。
こんな感じで↓

・洋楽をアップする→ネタに困らない。顔出しする必要が無い。(会社員なので)
・和訳する→英語の勉強になる。興味持つ人がいるジャンル。
YouTubeでアップする→ライバルがほぼいない。初期投資なし。お金になる。


こんな感じでUJは妻の妊娠告白から1ヵ月後和訳YouTuberとしてデビューしたのでした。
この後、
全然お金にならないし、全然興味持ってもらえないし、ネタに困ることや予期せぬ問題にもかなり遭遇し
予想と全く違うYouTuber生活となるのですが、それは今後書かせていただきます。

UJの始まりはこんな感じです。

 

 UJのYouTubeチャンネル"世界はラブソングでできている"はこちら

www.youtube.com

UJ Twitterアカウントはこちら

https://twitter.com/nuw121542